2013年06月27日

野球・ピッチング|ビヨンドマックス対策があるぞ!どの球種で勝負したらいいか?

野球野球ビヨンドマックスをもったバッターがでてくると
キャッチャーがビヨンドであることを外野に指示する野球野球
打ったボールが思いのほか伸びる、つまり距離がでるからだがく〜(落胆した顔)

それと音からその距離をはかれないのも要注意だ。
‘ボコっ’という音がボールとバットの衝撃の度合いを測らせないふらふら

ビヨンドマックスを使用するバッターとのが対戦だが、これを考えるに
ビヨンドマックスの特性から導き出したいわーい(嬉しい顔)

ビヨンドマックスが一番距離をだすのはストレートだ。
なぜならビヨンドマックスの芯である柔らかい部分はピッチャーが投げる
ボールの勢いを反発力にかえて打球の飛距離をだす仕組みになっている。
したがって緩い球には反発力が弱くなる野球

それと経験からいえることだが、緩いボールについては
ビヨンドマックスの芯の柔らかい部分は‘かする’ケースがある。
その特性から真正面でボールとバットが衝突しないと
ビヨンドマックスはその力を発揮できない。


結論はこの真正面でボールをとらえる可能性を低めてやる!ということだ。
つまりカーブが有効で、内野ゴロに打ち取れるわーい(嬉しい顔)
ピッチングの組み立てとしてはストレートを見せ球にして
カーブを低めにコントロールして勝負をしたい。

バッターはボールの軌道にあわせて、その軌道にバットをシンクロさせて
ボールを打つ。ストライクゾーンへのボールの入り方により角度を
つけて、上から降ってくるようなイメージのボールを投げる。

そうするとバットの軌道との正面衝突は避けられ、ボールがストライクゾーンを
通る瞬間にボールの横っツラを打つかたちなる。
そうすれば相当打ち取れる可能性があがると思われるわーい(嬉しい顔)

しかしこの方法にも弱点があるふらふら
カーブが高めから入った場合、少々アッパー気味にバットをだされると
上から降ってくるボールに対し、正面衝突になる可能性あり(ひえ〜)
これには十分注意してカーブで勝負しよう!

野球参考情報野球

@速球を投げる体の使い方がわかる!速球を磨けば変化球が活きてくる。是非参考にしてください。
→■ ピッチング・スピードアッププログラム

Aピッチングフォーム、キレのある変化球の投げ方、体重移動、プレートの使い方など1ランク上を
目指すあなたにオススメです!
  →■ 元読売ジャイアンツ投手橋本清のピッチングのノウハウ


EL097_L.jpg

























posted by ウルトラマン at 02:22| 草野球 ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

野球・ピッチング|バッターの狙い球、狙っているコースを探る方法とは?

これはつかえますよ。
バッターボックスに入るまえのバットスイングをよ〜くみるんです。
そうするとどのコースを振っています?

バッターは意識しているかいないかはわかりませんが
ヒットをするイメージをしていますが、どのコースをヒットするかもイメージしているので
自然にスイングにでちゃうんです。

あ〜アウトコースを流そうとしているな。
そんじゃ〜内角攻めといきますか?

あら〜ひっぱりですか、
そうしたら変化球でタイミングはずして、内野ゴロをうってもらいましょ〜。
なんてよくある話です。

それとよく見てほしいのはコースのみならず
高め、低めの高低です。
これがわかると攻めやすい。

たとえばアッパースイングで低めをすくいあげている
のは典型的なローボールヒッターです。
そんじゃ高めで空振りもいただけますかね〜。

高めを狙っている場合は、低めへの変化球ですよね〜。
あれ〜狙い球こねーなーなんて首をかしげてますが
あなたの狙い球はばればれですよ!残念!

次の打席もいただきます。

★参考情報★

@速球を投げる体の使い方がわかる!速球を磨けば変化球が活きてくる。是非参考にしてください。
→■ ピッチング・スピードアッププログラム

Aピッチングフォーム、キレのある変化球の投げ方、体重移動、プレートの使い方など1ランク上を
目指すあなたにオススメです!
  →■ 元読売ジャイアンツ投手橋本清のピッチングのノウハウ


EL097_L.jpg







posted by ウルトラマン at 00:26| 草野球 ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

野球・ピッチング|楽して2ストライクに追い込むピッチングはこれだ!

野球野球野球2ストライクに追い込めばあとはボール球で勝負ができる。野球野球野球
追い込まれればバッターはくさい球にも手をださざるをえない。
ボール球で勝負ができるということはアウトにできる可能性が格段に上がる。

そのためには2ストライクというカウントにしたい。
どうすればいいか?しかもスタミナは維持したい。
つまり楽してストライクカウントをふやしたい。
ズバリ、ファールでストライクをかせぐという考え方がある。

同じレベルでの対戦であれば空振りのトルのは大変だ。
よっぽど切れる変化球か、よっぽどのびるストレートがないと空振りはとれない。
まして、最初からきびしい球に手をだしてこないだろう。

下手をするとこちらボールカウントをふやして不利になりかねないがく〜(落胆した顔)
バッターはあまい球、ピッチャーの失投を待つものだ。

で、あれば打たせるが、ファールになりやすい球を投げる。
内角のストライク球でファールを打たせる。

バッターは逆に追い込まれなくないわーい(嬉しい顔)
だからストライクゾーンであれば積極的に打ちにいくケースは多い。
そこに内角のストライクを投げる。

自分の経験からいって内角をみごとに腕をたたんでレフト前に打ち返すバッターは
高校までの野球経験者でもそうそういないわーい(嬉しい顔)
打たれちゃったら、まぁしかたがないと割りきろう。

内角をみごとに打ち返すバッターがいたら、外角は苦手の可能性が高い。
内角を打ち返すということは内角をねらっているか、
そもそもバッティングフォームの開きがはやくて、内角しか打てない・・という可能性があるわーい(嬉しい顔)

その見極めができれば一打席目でヒットされてももうやだ〜(悲しい顔)
次の打席は対策ができるので焦る必要はない。

むしろ心配は内角の球があまくはいってくることだ。
そこは自分のもともとのコントロールレベルと疲労度を掛け算して
いけるかどうか冷静に判断することだ。

是非、次の試合でお試しあれ!

野球参考情報野球

@速球を投げる体の使い方がわかる!速球を磨けば変化球が活きてくる。是非参考にしてください。
→■ ピッチング・スピードアッププログラム

Aピッチングフォーム、キレのある変化球の投げ方、体重移動、プレートの使い方など1ランク上を
目指すあなたにオススメです!
  →■ 元読売ジャイアンツ投手橋本清のピッチングのノウハウ


EL097_L.jpg























posted by ウルトラマン at 01:15| 草野球 ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。