2012年09月16日

外野フライの捕球・追い方のコツA〜外野がフライが苦手なあなたへ〜


A打った瞬間に、ボールの勢い、落下地点を見極める。

よくいわれるように最初の1っ歩が大事だ。
最初の1っ歩のスタートをきるためには、準備をしておく必要がある。
かかとをすこし上げ、膝を柔軟にし、グローブは上半身に近いほうが動きだしやすい。
また身体はリラックスさせ、少し動いているほうが反応しやすい。
体制はやや斜に構える。

打った瞬間からボールの落下地点へ最短距離で行く。
これは練習で馴らすしかない、まっすぐ落下点へむかっているか、蛇行していないかチェックしてもらうといい。

また、体が上下運動をすると目線も上下し、ボールがぶれる。
ボールがぶれてしまっては確実な捕球がままならない。
したがってすり足をイメージした走行が必要だ。
もしくは全力で走ってもぶれないだけの膝を柔軟につかった走行を練習しよう。


▼球速アップ、カーブのキレが増す方法を惜しげもなく公開してます!

      
【野球】ベスト・ピッチング!プログラム

▼ホーム打者になる具体的な方法を紹介しています!


■7日間スラッガー養成プロジェクト

EL098_L.jpg

以上


posted by ウルトラマン at 20:00| Comment(0) | 草野球 守備・外野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。