2013年06月27日

野球・ピッチング/中日山井がノーヒットノーランできたピッチングとはどんなものだったか?

77人目の快挙プレゼント
とはいうものの、今年はノーヒットノーランまであと一歩という話題が多いな。
つい先日西武の菊池投手がやりそこねましたねよね〜。
惜しかったもうやだ〜(悲しい顔)

今日は完全試合目前で交代させられた山井投手。
いや〜ダイジェストしかみてないですが見事なピッチングですねわーい(嬉しい顔)

ずばり!低めへのコントロールが抜群!
ストレートと変化球を低めに集めて失投らしい失投がない
わーい(嬉しい顔)

代打ラミレスにレフトにいいあたりを打たれたが、これも低めだった。
高めにいったら、スタンドまで運ばれていたかもしれませんね。
それくらいいいバッティングだった。

見ていておもったことは丁寧に投げていることだ。
一球一球狙ってなげている。
ピッチャーは試合時間2、3時間ずっと集中することはできないふらふら

どうしてもなんとなくなげてしまうことがある。
打たれてからヤベっておもうことはわれわれでもあることだ。

夜のスポーツニュースで打たれたシーンをみていると打たれているボールは
プロかと思うほどあまい。

そう、プロでも失投はあるのだ。
われわれ草野球は失投は十分あり得る。
まぁファーボールをだすと試合がだれるので、そこそこ打たれていいのでは。
とにかく低めに狙ってなげましょう。

ただし、ピッチングが狭くなる。
つまり、ストライクゾーンが狭くなっていくのはバッターが
狙いやすい。

高低さ、左右を使い分けて勝負は低めでいきましょう。

★参考情報★

@速球を投げる体の使い方がわかる!速球を磨けば変化球が活きてくる。是非参考にしてください。
→■ ピッチング・スピードアッププログラム

Aピッチングフォーム、キレのある変化球の投げ方、体重移動、プレートの使い方など1ランク上を
目指すあなたにオススメです!
  →■ 元読売ジャイアンツ投手橋本清のピッチングのノウハウ


EL097_L.jpg









posted by ウルトラマン at 23:56| 草野球 ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球・ピッチング|ボールの緩急をつけてバッターのタイミングをくるわすとは具体的にどういうことか?

ピッチングの基本は、バッターのタイミングをずらすことです。
1.2.3(いわゆるちゃー・しゅー・めん)でバットを振られるのをさけたい。
1.2.3.4〜とか、1.2.などのタイミングなどバリエーションをつくる。

そのためには同じフォームで投げるボールがホームにくるまでの
違うとバッターはタイミングがくるう、というかあわせにくい。

さてどうするか。
ここで緩急をつけるということになる。
ストレートとカーブの組み合わせが一番時間差がある。
初球カーブではいり、2球目をストレートを内角にねらってみよう。
つまりますよ〜。

もうひとつ、フォーム自体をかえる。
クイックでなげるという方法だ。
足をあげないで突然投げると、バッターはとまどいますよ。
こすい手かもしれませんが、プロでもやっています。
ルール違反じゃありません。

是非試してみてください!

★参考情報★

@速球を投げる体の使い方がわかる!速球を磨けば変化球が活きてくる。是非参考にしてください。
→■ ピッチング・スピードアッププログラム

Aピッチングフォーム、キレのある変化球の投げ方、体重移動、プレートの使い方など1ランク上を
目指すあなたにオススメです!
  →■ 元読売ジャイアンツ投手橋本清のピッチングのノウハウ


EL097_L.jpg


わーい(嬉しい顔)こらちのブログも参考にどうぞ!

→草野球初心者向け 打率をあげるバッティング






posted by ウルトラマン at 23:55| 草野球 ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球・ピッチング|ビヨンドマックス対策があるぞ!どの球種で勝負したらいいか?

野球野球ビヨンドマックスをもったバッターがでてくると
キャッチャーがビヨンドであることを外野に指示する野球野球
打ったボールが思いのほか伸びる、つまり距離がでるからだがく〜(落胆した顔)

それと音からその距離をはかれないのも要注意だ。
‘ボコっ’という音がボールとバットの衝撃の度合いを測らせないふらふら

ビヨンドマックスを使用するバッターとのが対戦だが、これを考えるに
ビヨンドマックスの特性から導き出したいわーい(嬉しい顔)

ビヨンドマックスが一番距離をだすのはストレートだ。
なぜならビヨンドマックスの芯である柔らかい部分はピッチャーが投げる
ボールの勢いを反発力にかえて打球の飛距離をだす仕組みになっている。
したがって緩い球には反発力が弱くなる野球

それと経験からいえることだが、緩いボールについては
ビヨンドマックスの芯の柔らかい部分は‘かする’ケースがある。
その特性から真正面でボールとバットが衝突しないと
ビヨンドマックスはその力を発揮できない。


結論はこの真正面でボールをとらえる可能性を低めてやる!ということだ。
つまりカーブが有効で、内野ゴロに打ち取れるわーい(嬉しい顔)
ピッチングの組み立てとしてはストレートを見せ球にして
カーブを低めにコントロールして勝負をしたい。

バッターはボールの軌道にあわせて、その軌道にバットをシンクロさせて
ボールを打つ。ストライクゾーンへのボールの入り方により角度を
つけて、上から降ってくるようなイメージのボールを投げる。

そうするとバットの軌道との正面衝突は避けられ、ボールがストライクゾーンを
通る瞬間にボールの横っツラを打つかたちなる。
そうすれば相当打ち取れる可能性があがると思われるわーい(嬉しい顔)

しかしこの方法にも弱点があるふらふら
カーブが高めから入った場合、少々アッパー気味にバットをだされると
上から降ってくるボールに対し、正面衝突になる可能性あり(ひえ〜)
これには十分注意してカーブで勝負しよう!

野球参考情報野球

@速球を投げる体の使い方がわかる!速球を磨けば変化球が活きてくる。是非参考にしてください。
→■ ピッチング・スピードアッププログラム

Aピッチングフォーム、キレのある変化球の投げ方、体重移動、プレートの使い方など1ランク上を
目指すあなたにオススメです!
  →■ 元読売ジャイアンツ投手橋本清のピッチングのノウハウ


EL097_L.jpg























posted by ウルトラマン at 02:22| 草野球 ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。